주요콘텐츠로 건너뛰기

R&D

mBrain R&D Center

AVMとADASを超え、IoT Connectivityにまで開発領域を広げていきます。

(株)mBrainは人間と自動車が互いに情報を交換し、意思疎通するAVM(Automatic Vehicle monitoring)とADAS(Advanced Driver Assistance System)分野に多くの経験と技術を保有しています。 簡単かつ便利に使用できるDeepfly Connectivityは、Connected Car Interfaceの核心となることができました。 また、このような技術的基盤で、自律走行車はもちろん、AHMI(Automotive Human Machine Interface)などのIoT分野にまで開発領域を広げ、持続的な成長を用意いたします。

보유기술

Drive Recorder
  • mBrain R&D Center

    分野別に経験の豊富な人材が布陣され、新規開発及びさまざまな問題について迅速な処理能力を保有しています。

  • Quick Boot

    より速く、より安定したドライブレコーダーの起動のため、開発を続けています。

  • EMC / EMI

    mBrainでは、属性を良くするため、Noiseが少なく発生するPCB設計及びEMIを遮蔽する部品などを使用して設計しています。

Image Processing
  • ISP

    さまざまな状況で最適化された視界の確保するための開発を続けています。

  • ADAS

    週/夜間及び各種の気象環境に強いアルゴリズムで高い精度を得ることができます。
    LDWS / FCWS / FVSA / BSD

Deep Learning
  • Face Recognition

    現在走行中の運転者の顔を認識し、眠気防止や走行中の運転者に発生する恐れがある問題を解決することができます。

  • Object Recognition

    車両の前/後側方の物体を認識し、より安全な走行環境を造成します。